今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

ブツブツ・痛い・しつこい!【ニキビが出来る6つの原因】

ブツブツ・痛い・しつこい!【ニキビが出来る6つの原因】
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

ブツブツ・痛い・しつこい!【ニキビ】とは?

ニキビ (脂漏性毛包症、尋常性挫創)

出典 http://20daikaranobiyou.com

【ニキビ】とは、主に皮脂分泌の多い箇所

顏、額、顎、鼻、背中などにできる、一般的には赤く炎症をともなったり、膿を含んだいたりする、隆起している肌症状の事をいいます。

ニキビは、その他にも白ニキビ、黒ニキビなど種類があります。




ニキビとは、人類の約95%が、経験するというデータがあります。

しかし、その症状が悪化すると【皮膚疾患】と呼ばれます。




ニキビは、

『ニキビは人の体を殺すことはないが心を殺すことがある。』
という言葉があるように、


特に、常に人に見られる『顏』にニキビができてしまうと、男女問わず非常にコンプレックスになり、態度や考え方にまで影響を及ぼしてしまう。




こういった理由から、ニキビは精神的な理由も大きくその理由からますます改善がみられず、悩む人はとても多い。



実際に、エステサロンに通う40パーセントの人はニキビで悩んでいるというデータもあるそう。




では、どうして【ニキビ】が出来てしまうか、どうしたら改善していくのかについてまとめていきましょう!!

【ニキビが出来る6つの原因】

出典 http://www.real-beautycare.com

【ニキビが出来る原因①】顏の皮脂腺の構造が、ニキビができやすい?!

出典 http://www.seikatu-cb.com



意外と知られていないが、頭にある皮脂腺(脂が作られる所)よりも
顏の皮脂腺は、とても大きく多数存在する。

また、皮脂自体は表面にたくさん出てこず、中にたくさん生成され貯まりやすいので、皮脂腺内で常在菌と呼ばれる、顔に常に存在する菌が、皮脂をエサとして
増殖しやすい特徴がある。

また、顔以外の皮脂腺と違って、【男性ホルモン】の影響をダイレクトに受けやすい。

その為、体の中からの影響も、受けやすいのだ。




【ニキビが出来る原因②】皮脂腺は皮膚の進化形?!

出典 http://www.skincare-univ.com


皮膚の中で、いわゆる【脂】を作る【皮脂腺】は、肌の中の
【表皮が発達してできたもの】
と、言われている。

この【表皮】とは、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)を行っている場所である。


つまり、肌の生まれ変わりを正常であると言われている28日では、なくなっている場合が多いのだ。




【ニキビが出来る原因③】常在菌が大量に繁殖し、細胞を破壊?

出典 http://www.nikkei.com



【ニキビが出来る原因①】でも、ご説明申し上げましたように、

皮脂腺、皮脂腺の量ともに多く、常在菌が繁殖しやすい環境にあります。
そして、常在菌の一種である【ブドウ球菌】が大量に増えると【リパーゼ】を発生させます。


そして、皮脂腺が壊されるだけでなく、壊された皮脂腺が肌の更に奥の【真皮層】にも流れ、真皮でも炎症が起き始めてしまうのです。



そして、根の深いニキビとなり、あまりに炎症が進むと
リンパ球や白血球が菌を抑制するために集まってきます。
そして、リンパ球や白血球の死骸が、膿となります。




【ニキビが出来る原因④】糖質でニキビが出来る?

出典 http://xmjzhj.com


日本の食事の味付けは
【甘くしょっぱい】という味付けが日本の伝統である。
お祝い事などでも、ケーキやお饅頭など甘いものを食べる文化も当たり前にあるのだ。

また、たくさんのお菓子なども常に販売され、私たちの生活で

【甘いもの】の需要は、非常に高い。




しかし、この糖質は代謝する際に、ホルモンを分泌します。
この際に大量のビタミンBが消費されてしまうため、体内でビタミンB不足が起きます。


すると、通常では顏の脂は毛穴の中に多く存在しているはずが、表面に出やすくなってしまうのです。

そして、皮膚表面の皮脂バランスが崩れニキビの発生となります。




【ニキビが出来る原因⑤】イライラ、不安で【ニキビが出来る】?!

出典 http://googirl.jp

出典 http://danhoru-jyoshi.jp



顏の脂の生成を促してしまうホルモンに
【副腎皮質ホルモン】と呼ばれているものがある。


【副腎皮質ホルモン】は、脳下垂体というところ出るホルモンによって活発化します。

この脳下垂体は、精神と多きく関わっている場所です。


つまり、精神状態が

・不安
・イライラ
・悩み
・クヨクヨ

などの状態になると、反応しニキビとなります。



恋愛をすると、痩せたり肌がきれいになりニキビが減るのは、ストレスが軽減されるからと言われています。







【ニキビが出来る原因⑥】女性はホルモンバランスが、グラグラ?

出典 http://www.doitplaza.jp

男性と女性の

男性ホルモンと女性ホルモンには、バランスの違いがあります。


男性は、男性ホルモン90%に対して、女性は女性ホルモン60%となっており、
女性は、ホルモンバランスが非常に不安定なのです。

そのため、ちょっとした事で、ホルモンバランスを崩し、男性ホルモンが優位になると、皮脂腺を刺激してニキビになってしまう事が多いのです。





また、女性の場合は月経が基本的には毎月あります。
その際、排卵日のピークを境に、月経に向かい男性ホルモンが増え、月経の10日程前から皮脂の貯蓄と増加がみられるのです。


よって、生理前や生理中にニキビができやすくなるのだ。






いかがでしたでしょうか?


原因は理解できた!
では、どうやったらニキビは改善するのか?

について、まとめていきます。




【ニキビを改善するための3つの法則】

出典 http://healthcarefactory.net

【ニキビを改善するための法則、その一】外からのケア

出典 http://www.dr-recella.com

まずは、外からのケアが大切になります。


つまり、




・増えすぎてしまった常在菌の減少
(抗菌作用のあるアルファーグリックス成分いり化粧品の使用)


・皮脂腺と皮脂量のコントロール
(ビタミンC入りの化粧品)




・肌の生まれ変わりの正常化
(レチノールやEGF入りの化粧品)



この3つが大切です。




【ニキビを改善するための法則、その二】内からのケア

出典 http://ranklabo.com



ニキビの原因になってしまいやすい【糖質】の食事を減らすこと。

そして、ニキビになりにくくするための【ビタミンC】を摂取することが大切です。



しかし、糖質は制限すればよいですが、【ビタミンC】はもともと水溶性で、摂取しても2~3時間で体の外に排出されてしまいます。


つまり、こまめにビタミンCを摂取することが大切です。


もし、このこまめな摂取が難しい場合には、【ピクノジェノール】と言われる成分を同時に摂取することで、体内に48時間留めてくれるといったデータが出ているそうだ。



ぜひとも、合わせてお飲み頂きたいものだ。




【ニキビを改善するための法則、その三】精神面でのケア

出典 http://blog-imgs-43.fc2.com

上記でも、ご説明したように、精神面での不安定がニキビに非常に影響する。


つまり、精神面でのケアが非常に大切である。
なかなか、性格は変えられないが、


友達と出かけたり、運動をしたり、旅行に行ったり
自分が楽しいと感じることを生活の中に取り入れることが大切である。



楽しいことをして、ストレスが減り、ニキビが改善するのであれば、こんな嬉しい事はない。

ぜひ、試してみる価値はありそうだ!




まとめ

いかがでしたでしょうか?


ニキビは非常にしつこく、痛みや不快感、そして美容面でもコンプレックスを感じさせ、なかなか改善しない人は多い。


出来ることは一つでも良いので取り入れて、ニキビがへるという体験をしてほしいと思います。


また、ニキビは精神との結びつきも深い為、リバウンドが起きやすいが、改善のアプローチを諦めず行っていくことで、ニキビの出現が減っていく。



諦めず、根気よく改善にトライすることが、改善成功への最短の近道である。




出典 http://img.hadalove.jp

出典 http://epia-tm.jp

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。